2005年12月23日

バックレ音頭(+_+)

あーあ、またバックレたのかい。
トルコ・カップの最中なのに無断でドイツに行ってしまったんだってね。
何しに?
何のために?
例によってトルコ語記事が読めないから、いったい何をどうブータレれば
いいのかわからないよ。
だけど、当たり前だけどクラブ内で問題になっていることは確かなんだね。

こないだ、5試合ぶりだかで漸く途中出場したそうだから、休んでた
原因の怪我はよくなったんだよね。
えっ、その前はマイアミに行ってたの?!
でもこれは、その怪我の転地療養ってやつだよね?!
(アラ、そんな殊勝なもんじゃなかろって天の声が)
・・・・。

うーーーーん、よくわからん。
ただ、あったかいとこが好きなことは確からしい。
引退したら、あったかいとこで暮らしたいってなことを前ゆってたっけ。
しかし、今回行った(帰った?!)のはドイツなんだよね。
今のドイツってどう考えてもえらく寒くないか。

それなのに、今帰るってことは、
もしかして・・・。
まさかねえ。
でもやっぱそんな気も。

・・つか、単にクリスマスのバカンス帰省だったりして(@^^@)

あっ、言っちまった!!(^^;) 
でも今、日本にいるそこいらの外人が皆、それで帰国してるからさー。

いやトルコで外人ってこともないだろうが、もともとドイツ生まれだし、
あっちには元妻も子供もいるんだし、寒いのが嫌い(?!)なのに帰るって
ことは、その線もありえるかも。
そう、もしかしてほんとにごくフツーのクリスマス帰省だったり。

あ、勿論、ヤツの意識の上ではってこと。
そのつもりなんでは、ってこと。
当然クラブにとっては重大な戦線離脱でしかない。
そしていつものバックレ癖としか見えない。

そういやこのドイツ行きは6週間前に申請したと本人は言ってるそうだが、
子供がいるんだし、クリスマスの帰省は許されるとでも思ったのか?!
だけど、それってトルコじゃ常識じゃないんじゃ?!
確かイスラムじゃクリスマスはそれほど大きな祝日じゃなかったような。
いやたとえ大きな祝日だったとしても、ありえなくないか。

少なくとも、1年以上ぶりに復活にこぎつけて、ちょびっと怪我して休んで、
でもまた試合出てっつー綱渡りのようなサッカー人生を送っている
30歳のサッカー選手がやることかよ。

・・・しかし、こういうことが起こってこういうモーソーを巡らすのって
何回目だろうね。
いつも似たようなパターンの繰り返しなんで、ものすごい既視感みたいのが
ある。過去の一点から同じ人生を何度も繰り返しちゃうSFあるじゃない、
あんな感じ。本人もそうじゃないのかしら。
気がついたら、また国を出る飛行機の中だった・・なんてね。

つかファン歴の短い私でも、ヤツがもう何回バックレたか覚えてないし
数えられないよ。
ただ、だんだん不感症になってることは確か。
最近こういうことで切れたりもしないしな。

その上、いてもいなくても、試合に出ても出なくても、アンカラギュチュ
みたいなチームにいてくれると、情報が極端に少ない。
せっかくCMタレント兼業になりやがったというのにPC環境のお陰で、
第1弾の死ぬほどカッコええという香水(?)のCMどころか、第2弾の
お厚いのがお好き(古くてゴメ)のCMってのも見れないしなー。

ま、第2弾はトルコ在住日本人女性のブログによると、ガックシもん
だって話もあるから見ない方がいいのかも。
つか、サッカー人生と同じで、タレント人生の仕事の選び方も間違ってないか?
それとも、自分はやはり商品としては完全に女向けと自覚してるのか?
だとしたら、随分賢いと言うべきなのか、逆に安易というかアホと
言うべきなのか(^^;)

そういえば某所に、口許の皺が増えたと書いてあったが、
いつまでも若くないんだぜ。
苦み走ってサマになる顔じゃないし、キャラでもないだろう?

まあ、サッカーでちゃんと試合出て、選手として生き延びてくれてれば、
ほか何やろうがいいんだ。早く帰って謝って試合に出んかい。


・・・ハレ?この程度で終わりかい?
随分冷静になったもんだな。
それはそれで寂しい感じがしないでもないな。
ハァ〜 バックレ、バックレ
posted by miquage at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | イルハン>ジュビロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

負けてたまるかジュビロが日々

呑み会に行ったら、清水エスパルス・サポの某氏にバッタリ。
丸亀に行かんのか、と聞かれた。
そやった。24日の天皇杯準々(エスパとのダービー)は、丸亀やった。
そっちこそ行かんのですか、と聞いたら、
ワシはエコパで待っとるからええのや、と。
ほー、上等やないか。

しかし、
負けたーーーーーーー!!!!(>。☆)
なんで先に、「エコパで待っとりますからええのです!」とアッサリ言えなかったのや。
どっちが勝っても準決勝の地はエコパなのだ。
そんなことも忘れとったとは、サポの風上にもおけん。
ジュビサポはもうあきらめかけていると悟られてしまったんじゃ(;>_<;)
(いやそんなことない。あきらめかけているのはヲレだけ(苦笑))

つか、24日(土)香川県の丸亀までは行けないが、エコパの準決勝も
29日(木)の午後1時からだから、行けないのだ。見れないのだ。
なんだよ、会社ぢゃん(怒)
でも、だからって、忘れてていいってもんじゃなねー。
しかも、ガンバとセレッソの勝者との試合だぞ、準決勝って。

あーあー、こんなことでエスパ・サポに先を越されるとは、トホホです。
早くも年末の修羅場でヤキが回ってるのがバレバレ。
願わくば、ほかのジュビサポはもっと正気でエコパに先回り
しとってくれますように。
頼むで!>韓国にまで行ったよしえちゃん。あ、読んでないか(^◇^)
posted by miquage at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

なじかは知らねどジュビロが日々

ハアアァ・・・ア

イルハン、4試合連続してトルコのリーグ戦に出ていないようです。
昨夜も試合があり、トルコのサイトを見に行ったのですが、よくわからないなりに、イルハンが出ておらず、アンカラギュチュで点を入れた選手がイルハンではないことだけはわかりました。
リンク先のO先輩のとこでも事情はわからないとのことです。でもしかたありません。あまり悪いことばかり想像せず、じっと待つことにいたしましょう。


ハアアァ・・・ア(こればっかりや(^^;))

ジュビロ、どうにか天皇杯の5回戦で新潟に勝ち、準々決勝に進出しました。
しかし、福西のゴールでリードしていたというのに、終了間際に同点にされ、延長にもちこまれた末の勝利です。あと5分でPK戦になってしまうとことだったのです。

(これが新潟での最後の試合になった)新潟の反町監督が、トーナメントなのに中間地帯ではなく何故かヤマハでの試合であることやいくつかの判定への不満を訴えている、とのこと。

実際に試合見られんかったから、どんな判定だったのかわかんけど、ワシが言いたいのは、相手が何も言えんような、きっちりした勝ち方が、どうしてできんのやってことや。

やっぱ溜息出るばかりやわ。。。

リーグ戦は、6位、天皇杯はとりあえずベスト8まで進出。
しかし、この程度でこんな脱力してたら、もしジュビロがJ2落ちにでもなったら、ほんとひとたまりもないかもしれん>ヲレ。

J2落ちして初めてチームもサポも本当の強さが試される、みたいなとこあるもんね。
浦和やサンフレッチェやセレッソみたいに、すぐ戻ってきて、しかもものすごく強くなってる、みたいなこともあるけど、ジュビロのサポはほんとに免疫ないものなあ。・・・ってことは、選手や監督だって免疫ないよね。ヤバイっす。いや、リーグ戦終わったばかりの今こんな心配してたらしょーむないかもしれないけど、順位には関係なく、首の皮一枚、みたいな危機感がある。J1の実力差って、ほんとに縮まっているからねえ。

つか、逆に昔(ったって数年前だが)は、上位チームと下位チームの力の差が大きすぎたってのもあるかも。
こないだ、日刊スポーツでセルジオ越後が、「今年のJは、混戦っていうよりレベル低いダンゴ」、みたいなこと書いてたけど、確かにそういう解釈もなりたつかもしれん。チーム数が増えるに従って、どうしてもこういう傾向が出るとのことだ。

そうだ。以前は、上位チームは本当に下位を寄せ付けないくらい、強かったので、Jでは飽きたらず、もっと強い相手を求めて、アジアへ、世界へと本気で挑戦する気になれた。

そうしてジュビロは、10万人のアウェーで、アル・イティハドと戦い、アジア・スーパーカップに勝利し、世界クラブ選手権(トヨタカップの進化形)出場権を得た。そう、今日のトヨタカップ第一戦で、アフリカ代表に勝った、あのアル・イティハドに勝ったのだ。今考えるとほんとに夢のようだ。今日のアル・イティハドの試合なんか見ていると、2001年の世界クラブ選手権が中止になったことが、今更ながら返す返すも残念でたまらない。6大陸の代表が戦う形のトヨタカップ(世界クラブ選手権)が、今年初めて実現したことは喜ばしいっちゃ喜ばしいが、もうすでに、ジュビロには、アジア王者の実力がない。それどころか、今年のアジアCLじゃ韓国や中国のクラブにベタ負け。来年なんか無冠だからアジアCLに出る資格さえ無い。

つまり、アイツら(当時アル・イテマエーと呼んでたんだが)は、まだまだ全然イケてるってのに、ジュビロはもうまったくイケてないのだ。なんなんだ、この差は!(;>_<;)


ハアァァ・・・・ア。

あっっっ、でも、今年の天皇杯で優勝すれば、再来年はアジアCLに出られる?
しかし出れても、リーグ戦と両方戦ってどちらも勝ち進んで行けるようなチーム体制がそのころ整っているか甚だ疑問だ。トップ・チームが2つ作れるくらい人材が豊富でないと、両方勝ち進むのは難しい。多分まだまだだろう。どちらもタコ続きになってあげくの果てにJ2落ちにでもなってみんしゃい。でもさ、だけどさ、こういう過酷な状況でこそ、選手は、チームはどんどん強くなるってのもあるんじゃ?もうあげくの果てにJ2落ちになってもいいからやってみてくれ。とにかく天皇杯まずなんとかしてくで〜。元旦にヲレを国立に連れてってくで〜。
posted by miquage at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イルハン>ジュビロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

最後のお願いジュビロが日々

ジュビロ磐田 1 対 0 ヴィッセル神戸

前節、1対0でレッズに負け、サポーターはズズーーーンと沈黙に沈んだジュビロ。
つか若い韓国代表DF金のオウンゴールに関しては、しかたない、こういうこともあるさ、で済ませられるけど、福西の一発レッド退場には、なんも言えないっす。あれがなきゃ、多分引き分け、よくすると勝てた試合だった思うところが沈黙の大きな理由です。なんか脱力〜って感じ(;>_<;)

だけど、福西がポンテを後ろ足で素早く蹴るとこ、あんなにはっきり見てしまってはどーしょーもないす。でも、これでこそフク、これがフクなんでしょうね。なんか裏版アルパイって感じ。こりないとこも。

そして昨日、5つ巴のすさまじい優勝争いを横目に、ジュビロはひっそり、どうにかこうにかヴィッセルに勝って、シーズンを終えました。7位だったのが、最後に6位に上がり、某紙に「有終」と書かれました。しかし、5位までと6位で、勝ち点が8も違うのです。6位以下、そして特にジュビロ、よくぞここまで引き離されたものです。

2シーズン制だった去年とはちょっと較べようがないのですが、去年は前期が2位、後期が13位で、総合5位で終わっています。後期の13位と較べりゃ、大躍進?そういう考え方もあるかもしれません。しかし、通算では、昨期より落ちてるんですねえ。。。

これも較べてもあまり意味ないかもだけど、勝ち点が昨年通算は48,今期51,得点が、昨年は54、今期は51,失点は、44と41。

なんや、たいして変わらんやないか。
つーことは、やはり、昨年の前期まではそれでも圧倒的にジュビロは強かったってこと。
そして、作年の後期と較べると、今期のジュビロは「マシ」だったってこと。
だけど勿論、作期の前期までと較べると、かなりショボいってこと。

しかしまあ、この内容でよくぞ6位で終われたよね。マリノスにも抜かれんでさ。何故か広島までいつの間にか追い越している。絶対今年は上に行かれると思ってたのに。

で、そのFマリだが、勝ち点48で、9位なのだ。ジュビロとは3点差、1ゲーム差。
てことで思い出すのは、今年の開幕戦(対Fマリ)のフクの神の手ゴールだ。あれで勝たなきゃ、もっと順位は下がっていた。ヘタするとFマリにだって抜かれてたのだ。

この勝ち点3が最後に必ず効いてくるだろうと、開幕戦の時すでに思ったが、本当にそういうことになってしまった。しかし、ジュビロにしろ、Fマリにしろ、この3点が効いてくるような争いはお互いもっと上位でやってるものと、その段階では思っていたのであった。まさか、優勝争いからは、ちょい遠いとこでの争いになるとは思ってもいなかった。特に岡田監督はV3を狙ってたくらいだもんね。アーメン。

ハァー
・・・ということで、よくも悪くも今年のリーグ戦は、フクの神の年だったんだね。
他の選手も(違った方法で)もっと存在感発揮せんかい!
ところで、レッド・カードって1試合出られないだけ?天皇杯には関係ないんですよね?!
10日はまたヤマハで新潟との、天皇杯5回戦です。これに勝つと準々決勝。
アルビにはこないだ、ハットトリック決められて負けたばかり。
だから今度は勝ちましょうね!

実言うと、来年元旦の国立には、行けないだろうと思っています。中途半端なチーム状態で、行けるようになってしまったら逆に選手によくない影響を与えるんじゃとまで思っています。それより、2年後くらいに、リーグ戦で優勝できるチームになってくれればいいです。中途半端は一番いけない。これがジュビロって画が見えてくるまで、無冠でも仕方ないです。

あら、自分でも何をお願いしたいのかわからなくなってしまいました。
整理してみましょう(^^;)

ジュビロらしい勝ち方で、天皇杯を勝ち進んでくれますように。
  ↑
そう、これだ!
あ、その結果、元旦の国立に行けるようになったら、それはそれでかまいませんから!
遠慮しないで行ってください!お願いですから!(@^^@)
posted by miquage at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。