2006年05月21日

ありゃベスト8(⌒▽⌒)ジュビロが日々

ジュビロ磐田 2 対 1 名古屋グランパスエイト

ををっとー、ジュビロ、ナビスコ杯予選を、勝ち抜いとりました!(⌒▽⌒)ノ"
ホホホ、実は先週木曜、ヴァンフォーレ甲府に2対1で負けた時点で
予選突破はもう無理と決めつけていたヲレ、
ナビスコ杯についちゃ、もうなかったことにしようと
心の中で葬り去りかけていたのでした。
いや〜、こういうこともあるんだ。
やはりもつべきものは、無私無欲な気高い心だねえ。
(てか、単に薄情だっただけ?!)

ふみふみ、3勝1分2敗、これで勝ち抜けたわけね。
なんか不思議な気もするが、深く考えるのはやめよう。
なにより、今日名古屋に勝ったのはめでたい。
船谷と前田という、次代をになう選手の得点ってのもめでたい。

うみゅぅ〜、名古屋の方も次代のエース、本田の得点でわないか。
しかもっ、藤田俊哉のアシストだぁ!
しかし、名古屋は、公式戦14戦、白星無しだって。
大丈夫かなあ。。

そうそう、秋(多分)のナビスコ杯決勝リーグは、
G大阪−鹿島、千葉−C大阪、磐田−横浜、川崎F−浦和
の顔合わせだって。
(ジュビロ以外は)なんだかとっても順当なベスト8だこと(^^;)


・・・てことで、これで、ジュビロの試合は、7月12日のJリーグ
ガンバ大阪戦までお休み。

世の中はとっくにワールドカップ・モードになってるみたいだけど、
これでようやくホントにワールドカップ・モードに入れます。
でも、まだちょっと間が空くよね。
タイミングよく(?!)、Death Noteも終わってしまったし、
あーもーどーしたらいいのー。
明日から、何を考えて生きていったらいいのー。

てか、奇しくも、仕事のピークも先週だったんでし。
連休明けからの死ぬ思いが、金曜で終わったでし。
ほんと、なんでも来る時は一気に一度に来てしまうんでし。
あー、脱力脱力。
きっとまた、ワールドカップの頃にいろんなピークが一度にどっと
来たりするんだろうな。
それだけは避けてほしいって時に重なるのってウンザリでし。

そうだ。とりあえず、明日、間違えてジャンプを買ってしまわない
ようにしなくちゃ。「銀魂」だけ立ち読み、と・・。
posted by miquage at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。