2006年12月23日

ホカロン無情(T_T)ジュビロが日々

<天皇杯準々決勝@埼玉スタジアム>

   ジュビロ磐田  3 対  3 浦和レッズ
延長前後半      0 対  0
PK戦        9 対 10


今日は、最近珍しいくらいのいいお天気でした。
浦和美園駅から、スタジアムに向かう道すがら、分厚いダウンのコートを脱いで歩いたほどでした。実は、スタジアムは寒いだろうと、大きめの膝掛けやレッグ・ウォーマーまで持参しておりました。結果、リュック以外に手提げ袋が必要になり、ますます汗をかいてしまいました。

しかし、試合20分前位から席でじっと座っていたら、やはり寒くなってきました。結局、試合開始早々に、ホカロンを2つ出し、両腿の下に敷きました。

しかし、後半は、そのホカロンが暖かいのか、ぬるいのかよくわからなくなりました。あまりに寒い為だろうか、それとももうさめたのだろうか、んな、バカな・・などと時々、考えました。

延長になると、もう何も感じなくなりました。PK戦になると、寒さ自体を感じなくなりました。

・・・今、そのホカロンは私の手元にありますが、まだまだ暖かいです。不良品ではなかったのでしょう。冷めたら捨てようと思いながら、冷めないんで、捨てられません。でも、早く捨てたい!

負けた試合のホカロン(しかもまだ熱い)なんて、嫌いだぁ〜〜〜!!!



というわけで、以下は、スタジアム・レポートです。
てか、単なるグチですんで、聞いてやろうって方はどーぞ!

続きを読む
posted by miquage at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

浦和美園で果つ?!ジュビロが日々

タイトルがちょっと縁起でもなかったかもです。

だいたい、駅名がいけないんですよね。
美園っていうと、フランス語だったら、シャンゼリゼじゃないすか(少しウソだけど(^^;)) ということは、とにかく、天国を連想させる地名じゃないでしょうか。 で、つい、果てる、とか言いたくなってしまうんですよね。いかんなー。

でも、果ててはいけない。バテてもいけない。
いや、負けて果てるのは勝手にしてくれだけど、勝って果てると、元旦の国立に行き着けなくなる。

なにしろ、明日(23日)、飛車角落ちのレッズに勝っても、29日はエコパで、(多分)静岡ダービーが待ってるんです。

でも、てことは、今年国立に行ける確率は非常に、そして非情に、小さいということです。

しかし、天皇杯は、元旦の国立が、ほんとの天国。
ここで勝って初めて昇天できるんです。
明日は心して戦ってください。

実は、私も、ホカロンを4つ持って、出陣です。
年の瀬ですが、年賀状も書いてませんが、掃除もしてませんが、寒いですが、行くんです。

だって、なにしろ、今年最後のジュビロの試合ですもんね。
最後くらい、見にいかんとね。(だから、違うってばーーっ!(^^;))
posted by miquage at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

大出来かもねぇジュビロが日々

ジュビロ磐田 0 対 3 鹿島アントラーズ

最終節の結果については、もう「レッズ、オメ!(@^^@)」だけしか言うことがありません。ワタシの他の期待は、ことごとく裏切られました(T_T)


そして、「言うことがない」と言いながら、いつものように、「言う」ワタシ(^^;) 哀しいサガです。

まず、セレッソ大阪、入れ替え戦まで行けませんでした。福岡に抜かれて、J2落ちが確定してしまいました。名波がせっかくヘルプに行ったというのに、帰ってきたオークボも不発続きで、まことに残念です。最終戦は、森島が怪我で観戦、西沢も途中で負傷、という状況だったそうですが、やはり、入れ替え戦ができるとできないでは、天国と地獄ですよね。

入れ替え戦は、福岡対神戸。この組み合わせだと、私は神戸を応援したいです。昨季末の段階で、J1に移籍せず、がんばり抜いた、三浦淳宏の心意気をなんとかしてやりたい。(そりゃ、福岡にも、元ジュビロでがんばっている、久藤がいるけどさ。)昨日の最終節で、三浦淳宏は途中退場になってしまったらしいですが、入れ替え戦は出られるのだといいな。←やっぱ無理なのでしょうか?!


・・・あぁあ、なんかもう力尽きてきた。
バ○ヤローと言う元気もない。

ジュビロは昨日、鹿島の野沢のハットトリックで3対0で負け、通年5位で終わりました。先週、5連勝で4位に上がったのは、やはり(偶然+幸運)x2だったのでしょう。それが証拠に先週ジュビロに(たまたま)負けたエスパルスは、3対0で広島に勝って、しっかり4位で終わっています。

しかし、結局、今年のジュビロは「5位でも出来すぎ」な程度のチームだったのです。「6連勝」とか、「4位」とかいった数字は、まだまだなじみません。人材インフラの整備が不十分です。たまたま後半戦、調子が上がったので、4位以内、なんて夢を見てしまいましたが、昨日の試合(見てないけど)で、現実に気付きました。

来週から本格突入の天皇杯でも勝ち進めたら、(多少の)復活が少し本当に思えてくるかもです。しかし、天皇杯は、リーグ戦で疲れ果てた上位チームが弱いのが定番ですから、勝ち進めて当たり前なところがありますし、それほどこれで期待することもできないことは、よっくわかっております。。

てか、数年前、ジュビロがタイトル・コレクターだったころは、天皇杯もとってほしいと切に思いながらも、頼む、そろそろシーズン終了にしてくれ、と思う気持ちも片隅にオーアリでしたよ。選手もきっとそうだったと思うな。2シーズン制だったせいもあるけど、ほんとうにきつい日程だったもの。(ああ、また、遠い目・・・。)

それにしても、Fマリはまた、大改造のようです。某選手や某大介、どこに行くのかなぁ。
posted by miquage at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。