2006年12月23日

ホカロン無情(T_T)ジュビロが日々

<天皇杯準々決勝@埼玉スタジアム>

   ジュビロ磐田  3 対  3 浦和レッズ
延長前後半      0 対  0
PK戦        9 対 10


今日は、最近珍しいくらいのいいお天気でした。
浦和美園駅から、スタジアムに向かう道すがら、分厚いダウンのコートを脱いで歩いたほどでした。実は、スタジアムは寒いだろうと、大きめの膝掛けやレッグ・ウォーマーまで持参しておりました。結果、リュック以外に手提げ袋が必要になり、ますます汗をかいてしまいました。

しかし、試合20分前位から席でじっと座っていたら、やはり寒くなってきました。結局、試合開始早々に、ホカロンを2つ出し、両腿の下に敷きました。

しかし、後半は、そのホカロンが暖かいのか、ぬるいのかよくわからなくなりました。あまりに寒い為だろうか、それとももうさめたのだろうか、んな、バカな・・などと時々、考えました。

延長になると、もう何も感じなくなりました。PK戦になると、寒さ自体を感じなくなりました。

・・・今、そのホカロンは私の手元にありますが、まだまだ暖かいです。不良品ではなかったのでしょう。冷めたら捨てようと思いながら、冷めないんで、捨てられません。でも、早く捨てたい!

負けた試合のホカロン(しかもまだ熱い)なんて、嫌いだぁ〜〜〜!!!



というわけで、以下は、スタジアム・レポートです。
てか、単なるグチですんで、聞いてやろうって方はどーぞ!

続きを読む
posted by miquage at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。