2007年08月19日

不幸の日記(^^;)

今日は、友達宅での花火&夏祭り見物の話があったのですが、彼女自身の業務多忙につき、残念ながら中止になりました。

そこで、某所飲み会に行ったのですが、早退して、とんで帰りました。もちろん、Wスタンダード観戦(笑)の為です。

当たり前ですが、今日は15日(水)と違い直接対戦ではありません。だから、スカパーの2つのチャンネルを行ったり来たりしながらの観戦でした。


そして、その後、とっても不幸になりました。

 夏休みが明日で終わりだからかな。
 何もせずに終わっちゃったな。

 あまりに暑いからかな。
 ま、今日は少しマシだったけど。

 昨日の午後、会社に出てしまったからかな。
 でも、これで月曜が少し救われるからなー。

 「バルバラ異界」を大人買いしてしまったからかな。
 いや、これは、幸福の方だろう。
 「隣の801ちゃん2」の方は少し不幸かもだけど。

 いろいろ請求書が来たからかな。
 しかたないよね。
 さんざん無駄遣いしたんだから。

てゆっか、負ける門には福なんてこねーよ!(T_T)
posted by miquage at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

久々源氏物語

とーとつですが、講談社文庫で、毎月一巻ずつ出ている、瀬戸内寂聴訳の「源氏物語」に、けっこうハマっています。

昔の女子(腐女子含む)って、高校生くらいの時に、一度は、これの与謝野晶子訳のか何かにハマった経験があるのでは、と思っていたのですが、どうなんでしょう。また、もう少し若い世代は、漫画の「あさきゆめみし」しか読んでないヒトも多いのかも知れません。ま、今となっちゃ、「あさきゆめみし」世代もかなりのおねえええさんでしょうけど。(「え」が一個で10歳又は12歳とお考えください(笑))

話戻りますが、ン十年ぶり(?!)に読む、「源氏物語」は、相変わらず、すごくおもろいです。光源氏は、やはりやなヤローだし、嫌な気分になるような重苦しい逸話も多い小説ですが、(とっても僭越ですけど)やはり傑作だと思います。てか、紫式部は、光源氏をちっともいい奴に書こうとしてないんですよね。容姿は誉め倒していますが、人格的には、エゴイスティックで、陰険で、マザコン&ロリコンで、だらしなくて、全然いい人じゃないんです。でも、その性格付けのお陰もあって、小説の中で、ありとあらゆる人間関係のパターンが出てきます。全部、今の世に通じるというか、今でもそのままのことが起こっていて、けっこうビックリします。

それからもう一つ、平安の昔と今とでは、人と人とのコミュニケーションの取り方が、すごく似ているような感じがして、それも、今と重ねて面白く感じられる一因と思います。

まず、コミュニケーションのとり方ですが、源氏物語の時代の人達って、何かというと、五・七・五・七・七の歌を詠んで、会話代わりのようにやりとりしているではないですか。会える距離にいようが、実際に会っていようが、おかまいなく、歌を書いてはすぐに、直接、或いは、女房や従者にもたせて渡し、時差のないコミュニケーションを展開していたわけです。今の、メールのやりとりと似ていませんか。

PCや携帯が普及していなかった少し前まで、我々は、電話か手紙でコミュニケーションしてたわけですが、メール全盛の昨今の状況って、その頃よりむしろ、このような平安時代のスタイルに、似ているくらいではないでしょうか。

それから、メールと歌には、もう一つ、類似点があります。

携帯メールに特に顕著な現象かもですけど、手紙とは違う、簡略化した表記で、お互いだけわかるような表現で、文章を書きますよね。
そして、源氏物語にふんだんに出てくる歌も、その当時のその階級の中で共通認識としてある、古歌等をベースにして、お互いにだけわかるように、省略した書き方で、綴っていますよね。

つまり、どちらも、同じ時代・年代に生き、同じ文化をもつ人であればわかる、共通認識をフルに活用して、含蓄をもたせ、限りある文字数で、コミュニケーションをはかっているわけです。

そういえば、大昔、与謝野晶子訳の源氏物語を読んだ時には、平安時代の日本って、逢い引きの約束等に電報を多用していた、モーパッサンの時代のフランスが似ているな、と思ったものです。
ところが、今読むと、それより今の日本の方が似ているように感じられるのです。なんつーか、奇遇というか、不思議な感興を覚えるのでありました(^^;)

        ◇

瀬戸内寂聴訳「源氏物語」(講談社文庫)は、今月8巻が出るようです。(あ、別に買わなくても。。。)

        ◇

そうだ!ついでにもう一つ、「恋愛」の仕方も似ているところがあると思ったんで、付け加えてしまいましょー。

平安時代って、貴族の女性は人前に一切顔を出さず、交際は、歌のやりとりから始まりましたよね。歌の返し方等で、男が恋心をつのらせ、会うまでに何度もやりとりすることが、恋愛だったわけですよね。そして、いざ会うとなると、それは、ほぼ結婚が決まることを意味してたような。

今も、ブログやネット見合いサークルで知り合って、メールのやりとりから交際が始まって、会うまで時間がかかるっていう恋愛パターンがけっこうあるようです。この場合も、会った時点では、お互いをよく分かり合っていて、すぐ結婚が決まることが多い、と聞いたような。

うー、しかし、これは案外眉唾かもしれん。ネット見合いサークルの「公称」ってやつで、実体がないかもしれん。誰か試してみた人、おらんかの??

posted by miquage at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

WスタンダードでW撃沈

昨日、試合は録画して出かけると書きましたが、さて、実際はどうなったのでしょうか。この人にそんなことができたのでしょうか。

てか、TVの操作を親に教えるという大義名分があった為、試合が始まるまでは家にいることになっていたのが運の尽き。お約束通り、15分になったら、30分になったら、ジュビロが点入れたら、と引き延ばしながら、結局、前半戦の終わりまでおうち観戦をしてしまいました(@^^@) それも、磐田の試合と東京の試合とチャンネル替えながら、かけもちで。あ〜、これぞ、スカパーを入れた醍醐味〜(^◇^)と、初めて感じることができました。てか、ほんとに、この為に入れたんだもんね、感涙!

とゆわけで、後は、録画にまかせて、それも、ジュビロの試合はスカパーをを録画、東京の試合は、地方局の中継を、別のテレビデオに録画、という万全の準備をして、とうとう出かける決心がついたのでした(^◇^)

ところがどっこい、玄関で、なんと、茶色くて大きて、ギトギトの憎いヤツの襲撃を受けてしまいました!そういえばお盆ではありますが、プシューと、殺生をいたしました。殺虫剤の白霧がおさまるのを待って、後始末をし、汗だくになって、漸く玄関を出ることができました。

長々と書きましたが、今年から、よんどころない事情(?!)で、磐田だけでなく地元チームも、というWスタンダード女になった私です。片方が負けても、片方が勝てば、撃沈度はましになるんじゃ、なんて淡い期待もあったのですが、昨日のように両チームとも、負けピーだと、W撃沈になったりもするわけです(T_T) そして、大量の敗戦ビデオをなんとしようという羽目にも陥ることに気付かされたリーグ戦再開初日でありました。などと言いながら、M属性を発揮して、一応録画は流して見たけどさ。そして、夏期休暇二日目は過ぎ行くのであった。
posted by miquage at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

スカパー、デンデケデン

実は、2週間前に、スカパーがとうとう入りました。
しかし、新PCの時と同様、波瀾万丈、紆余曲折がござったのです。

うちは、元々地上波受信用のアンテナを立ててなくて、ケーブルTV経由で地上波とNHK BSを見てたのですが、もう一つ、スカパーのチューナーが増えてしまいました。リモコンは、テレビのとディーガのを足すと、4本になるのです!

こうなると、どれを使って、どう切り替えて、どこでどれを見ていいのか、私の衰えた頭では、もうまったく理解できませーん。

それで、私が絶句していたら、スカパーの工事の人(スカ工と呼ぼう)が、ケーブルTVのチューナー、はずしても、地上波は見られますよ、と言い出したのです。

そうなんですか。でも、お金払ってるんだし、ケーブルの番組も少しは見るかもしれないし、、と迷うと、ケーブルの方は契約をやめたらいいんですよ。それでも、線をはずす工事をするわけじゃないでしょうから、地上波はそのまま見られるはずです、と。

んじゃ、ケーブルのチューナー、はずしてください。契約も切るようします。

てことで、ケーブルのチューナーをはずし、すっきりした配線にして、スカ工が帰ってから、ケーブルTV会社に、契約を切りたいと電話しました。

 「それですと、(電波が流れなくなって)地上波も見られなくなりますが? 」

をいをい〜〜(^◇^)やっぱそうだったんですか〜(;>_<;)
うちは、TVの難視聴地域じゃないんで、当然、ケーブルTVの契約なしに、地上波だけを流してもらえるかもなんて、甘い話はなかったんでした。

すぐにスカ工に、契約はうち切れないので、それだったらチューナーも戻してほしいと電話しました。
はい、はーい、後でまた参ります、といいお返事。
しかし、来ない。
結局、その日は遅〜くなるので、別の日にしたい、と電話がありました。

そして、一週間後、ようやく来てくれて、また複雑な配線にし直してくれました。操作の仕方も、しょうがないので、しっかり聞き直して、どうにかわかるようになりました。

そして、今日(8月11日)はJ1リーグ再開第一戦です。
大きなイベント(仕事)が先週、ようやく終わったので、今日から一応夏休み、心おきなく見られそう。

・・・と思ってたら、今日は、某秘密結社例会でお出かけなのだ。というわけで、録画セットしましたです。無事、できていますよーに。
posted by miquage at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。