2006年03月05日

あきまへんなあジュビロが日々

ジュビロ磐田 1 対 1 アビスパ福岡 @エコパ(静岡スタジアム)

2006年開幕戦、相変わらず根性無しのTV観戦でした。根性無しというより、燃え尽き症候群かも。昨年、あまりに不完全燃焼で、無駄にエネルギーを費やしてしまったんで、今年は燃え残りのおが屑がぐずぐずとしけった炎を出してる程度。ある意味磐田より遠いエコパまで行くだけの情熱&エネルギーは残っておりませなんだ。

かといって、往生際が悪いのもジュビロ・サポ(のなれの果て)なれば?!強いジュビロ復活への哀しくもしつこい執念というか幻想(T_T) がじわじわと根強くくすぶり続けていることには変わりなく、TVの前でずっとブーブー悪態をつきながらの観戦でした。(「未練酒」でも流したろか(^^;))

しかし、あまり書くこともない、しょーむない試合。だって5年ぶりにJ1復帰した、つまり、J2あがりのチーム(失礼!)に、先行されて後半途中まで押されっぱなしってどうよ。試合が終わった瞬間、負けなくてよかった〜!くらいしか言うことがない。ほんとに開幕戦で負けなくてよかったよ。しかも相手が福岡で負けなくてよかった。だいたい、福岡が以前J1だった時だって、負けたことなどまず無いはずだよ。 引き分けだって無いくらいだろう。ハァ〜〜。

今年のジュビロはなんつか、原点に戻った、生え抜き選手ばかりのオリジナル・ジュビロ。レンタルで出ていた、菊地、西野の若手が戻ってきた一方、他チームから有名選手をひっぱってくることもないっつう地味めな補強で、ベテランと若手どちらもジュビロ色が強い選手ばかり。これが山本監督が最終的に作りたかったチームなのかもしれない。みんな彼の言うこと、聞いてくれそうだし(笑)。でも、相変わらず、すさまじいまでの年齢差。そして、中間層の選手が少ない、つかほとんどいない。

この点についちゃ、去年から、ちょっとなんとかしてよー状態でここでも何度書いたことか。この特徴はもう修正のしようがないのかなあ。しかし、この若手選手達は、今超ベテランになってる選手達が若かった頃程度の力をいつ発揮するのだろう。てかここまでくるともう持って生まれた才能の問題も大きいと思うので、はっきり言って、いつまでたってもダメな場合もあると思う。だとすると、強いジュビロの復活もダメかもだよ、山本監督。だいたい、今のジュビロの若手で小笠原みたいに大化けしそうなコっているの??

それに、貴重な中間層、26歳の河村くん、セレッソに出しちゃったんだよね。それから、ベテランの中では若手(笑)の、川口信男30歳が、うちの地元、FC東京に完全移籍。なんか、ますます超ベテランと超若手だけのチームっぽくなってない??

とにかく、今節はイキのいい福岡にやられました。(ホームだし、引き分けじゃやられたとしか言えん。)来週、浦和に勝って少しは希望を持たせてください。まー、ヒヨッコ中心の今の布陣で、小野まで帰ってきちゃった浦和相手に勝てるとはちょっと思えないんだけど。

余談ですが、移籍のカワムもノブオもちゃんと開幕試合に出てるんだね、よかった。でもセレッソは名古屋に大敗。名古屋は藤田出てないじゃん。でもJ2落ちレイソルから移籍の玉田が出とります。
posted by miquage at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14217954

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。