2006年04月02日

遅ればせ開花宣言ジュビロが日々

ジュビロ磐田 2 対 1 大分トリニータ(@大分)

たとえ翌日ジュビロが負けても、なんて謙虚に書きましたけど、
フッフッフッフッ、ジュビロ勝ちました!
シャムスカなんのその。
大分のジュビロ初勝利は永遠のお預けですわな。
昨日は満開の桜も見られたし、いやー、めでたい!

・・なんてね、実言うと、ロスタイムになんとか勝ち越すって
いうかなり薄氷の勝利でした。が、とにかく勝ったのでありんす。
それも、アウェーな上、福西も西も村井も出られない中、
菊地、成岡というそろって21歳の若手の得点で勝利を
もぎとったってのは大きいです。
彼らにとっても自信につながるでしょう。
これが奴等がひとまわり大きくなるきっかけになるといいんですが。

なにせ、ここ数試合、33歳の名波サマ一人が死ぬほどがんばって
くださっても、どうにか引き分けがやっと(てか、水曜のナビ
スコ杯でも負けくさったし)って状態だったんですから。

次も何故かアウェーが続くのですが、8日(土)は味の素スタジアムで
FC東京を撃破!です。
なんと今節終わった状態でその東京が8位、そしてジュビロが7位
なんで、負けられないっすね。

そういう私は、味の素スタジアムの沿線に住んでいる地元民。
そして、FC東京は、ジュビロの金沢や川口信男が移籍した先でも
あります。

スピードスター川口にとっちゃ古巣との初対決じゃありませんか。
そういう意味でも楽しみな試合です。

などと言ってたら、フッフッフッフッ(こればっかりや☆)
なんとっ、観戦できそうなチャンスが巡ってきました。
実はそれで、はやばやと他の予定をぶっこわしたヲレ(^^;)
本当に見にいけますように!(ダメになったらどないするつもりやねん(^◇^))
posted by miquage at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16054359

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。