2005年01月30日

Got Good News!

イルハンが、ヘルタ・ベルリンと契約!
私の誕生日に知らせが届くなんて、気が利くじゃねーか(と「ごくせん」風に(*^o^*))

リンク先のお二人のとこにいろいろ書かれてるし、書いてもきたので、繰り返しになっちゃいますが、契約期間は18ヶ月ではあるけど、6月までに結果を出さないと、クビらしい。
しかも、出来高制なんだって!
本人、まだサッカーできる状態になってないらしいのに、過酷な条件だー。
3月中にはピッチに立てるようになるかもってことだけど、ということは、6月までのたった3ヶ月あまりで成果をださなきゃならない。

UEFAの英語のサイトによると、出来高制だからこの獲得にリスクはないってなことを、ヘルタのマネージャー(こないだの、イルハンの上目遣いの相手のおじさん)が念を押すように言ってる。まだサッカーできる状態じゃない選手と契約を結ぶってことで、用心に用心を重ねていることがよっくわかる。スポンサーやメディアから、向こう見ずな契約って言われることは極力避けなきゃならないもんね。

だけど、逆に言えば、それだけリスクがある相手と、そこまで配慮と工夫を重ねても契約したかったってことじゃん。イルハンはやはり、ヘルタにとっては、Wカップ以来の片思いの相手なんだろう。だって、ここまで過酷な条件の割に、背番号は9番、つまりエース番号をあげちゃってる。(ちなみにジュビロでは中山が不動の9番)

9番の重みにひるむんじゃないぞ〜!>イルハン
・・・ひるんだりしないよね?!
というか、「こいつ、重みがわかってるのか?!」ってのがイルハンだよね?!
これって、希望的観測?!でも、そういお気楽極楽を武器にして、なんとかフッカツしてほしい。

日本でのように、言葉の問題も無いし、追い回されて雑音が入ることもないだろうし、友人バシュトゥルクもいるし、集中して頑張るのだ!
あと、カッコ悪くても、絶対に裏起毛の長いトレパンをはいて膝を大事にするのぢゃ。
なんなら、西友で買って送ってあげてもよい。(あ、デカすぎて、サイズがないか。)

ところで、バシュトゥルクもイリィって呼ばれているのね。イルハンも、前、「自分はドイツではイリィって呼ばれてた」と言ってた。(目玉焼きのメルマガかなんかで読んだのだ。)2人のイリィが絶妙のコンビネーションで、ゴールを量産する日が来るとよいですなあ。


ところで、イルハンがプータローを卒業した記念にリンク先を変更&追加しました。
おあねす様の貴重なイルハン情報&写真に直行できるようにしてしまいました。
マダム水島のお部屋共々、お楽しみください〜。
posted by miquage at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イルハン>ジュビロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1763595

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。