2005年01月30日

ありゃ〜? & あちゃ〜!(>_<)

6月までに結果を出さんとクビってどこに書いてあったんだっけ?

もう一度、日本語と英語の関連記事を見てみたんですが、そんなこと書いてない。唯一、一番最初に出た、スポニチ大阪が、こんなことを書いてる。

>>契約期間は6月末まで。昨年4月に手術した右ひざの状態が
>>契約期間中に回復しなければ、解雇できる異例の条件が盛り込まれた。

きっと、頭の中で、「6月まで」、ってのと「回復しなければ、解雇」ってのと「出来高制」が、強調合成されてしまったんだ。後から出た、ヘルタの公式HPやUEFA英語版によると、契約期間は6月末までじゃなくて、1年6ヶ月だし、出来高制だと書いてあるだけで、「回復しなければ、解雇」なんて書いてないよ〜。(だいたい、最後の手術は昨年4月じゃなくて8月だ。スポニチさん、間違ってるよ)

つーことは、そないに悲痛になること、あらへん。1年6ヶ月あるんやから。

もちろん、1年6ヶ月の間に右ひざが回復すればいいんやろ・・ってのは、拡大解釈のしすぎだろうし、他にいったいどんな契約条項が盛り込まれているかは、皆目わからないのだから、油断は禁物だ。

いずれにしろ、イルハンには、6月までが勝負!くらいの気持ちで挑んでもらわにゃ、あかん。
それから、無理しちゃいかんお年頃だし、あせってもいかんけど、長パンだけは穿くんやで!
posted by miquage at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イルハン>ジュビロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1768475

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。