2006年06月16日

ウクライナバウアー ロタンくん

毎日1試合ずつ実況を見ているW杯。
昨日はスペイン対ウクライナ戦見ました。
試合の録画をこれから見るという方も多いようなので、結果がわかるようなことは、ここには書きません。わかってかまわない方は、「続きを読む」をクリックしてつかーさい。

というわけで、試合結果と全然関係ないことを書くのじゃー。
ふっふっふっ、見つけてしまったのさ。
今大会の、えーっと、ひつまぶしじゃない、ひまつぶしじゃない、
ごくつぶしじゃない、・・・なんなんだろう?
燃えるネタなんだから、モグサ!?(^◇^)
あ、某所では、だ〜りん、ですかい。
ま、呼び名はどっちでもいいんですけど(よくない?!)
真っ当な言い方をすれば(笑)「私的注目選手」でしょうか。
ウクライナの21番、その名はルスラン・ロタン(ROTAN)
フランスにも同名のサッカー選手がいるそうですが、
天使のような名前じゃありませんか。
でもほんと、綴りが rotten でなくてよかった(^^;)

はい。相変わらず、童顔、受けキャラ路線を堅持しております。
とってもわかりやすくてごめんなさいって感じです。
そうそう、○ルハンよりも、ちょっと前に書いた、若き日の
ジャック・ペランの方と感じが似てる、と言われそうな気も。
金髪碧眼みたいだし。
この写真だと、なんだかアルプスの少女ハイジのサッカー選手版(^^;)みたいな感じもしてきました。

この方、MFなんですが、きのうの試合中も、ほんとにけなげに頑張っておりました。後半20分を前に交替となってしまいましたが、どうやらチームの中心選手の一人みたい。(この画像では、8番がロタンらしい)だから、これからも見られそうで、ラッキー。

ウクライナはシェフチェンコの為にも、ロタンの為にも、なんとか決勝トーナメントに行ってほしいものです。

だって、そうでないと、そうでもないと、今回のW杯の試合って、見るたびに、これは何かの代償行為でしかない、って思い知らされるのだもの。ハー(T_T)
何故って、決まってるじゃないですか。まだまだ魂は「サッカーをする○ルハン」にくっついてどっかに放浪中の身だからなのさっ。(まだヤツが銀河系内にいることを祈る)

しかし、ウクライナって代表選手中で、国外で活躍している選手がたった3人しかいないそうですね。ヨーロッパとはいえ、東だし、なんとなく特殊っぽくて、立場的にも心情的にもトルコにも似通ったとこがあるような感じもします。

・・・・・応援しよっかな。



てか、私がこんな殊勝な(?!)心情になるのには、試合の内容も
影響してるかもです。
それでわ、試合結果についてちょっとだけ。


いやー、それにしても、ウクライナの負け方にはビックリしました。
ある意味、12日のジーコ・ジャパンより悲惨。
過酷な赤紙で1人少なくなって、前線で孤立する怪我明けのシェフチェンコ。
そのまま最後までとうとう1点も入れられず、たまーに球がくると、右往左往するだけで終わりました。
なんかからっぽの瓶をカゴの中でむなしくゴロゴロ転がしているような感じ。
最初から最後までチーム全体が本調子になれないまま終わってしまったような。W杯初出場ってのがこんな形で出てしまったのでしょうか。

一方スペインは、開催国でもないのにホームの試合みたいに生き生きしていました。
同じヨーロッパ内の国でなんでこんなに差がついてしまったのかなあ。
まだしも、ロタンと同じ21番ビジャがハットトリックしなくてよかった。

それにしても、4対0とゆースコアは・・・・(;>_<;)

ジーコ・ジャパンと同じく、忘れろ!!!!、としか言いようがないのであった。
おわり
posted by miquage at 00:48| Comment(1) | TrackBack(0) | その他サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜〜、この手のかわいこちゃんって
結構あっちこっちで見かけた気が……。
でもって今回は私、目のつけどころが全然違う方へ行っててすみません。
Posted by 美也子 at 2006年06月19日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19331946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。