2006年06月24日

アジさん来る〜〜\(^_)( ^_^)/

そっか〜、今回のW杯の場合、早い時間に始まる試合って、前半に点とらないとダメだったんだ。

神様は3時開始について文句言ってたけど、確かに3時にしろ4時にしろ、日が長いヨーロッパでは、炎天下だろう。後半にはさすがに日差しは弱まってても、疲れがどっと出てくる。

2日続けて4時始まりの試合を前半の最後の頃から見たのだが、どちらも後半は、選手がヨレヨレ。動きが鈍い。点も入りにくい。勝敗は前半にほとんど決していることが多い。もう2試合、3試合目の選手が多いからなおさらなのかもだけど、後半だけ見ていると、どのチームも、なんか悲惨な状態。ジーコジャパンを笑えないかも。

で、その試合開始時間に関するジーコの不満について、フローラン・ダバディは、こういうこと言うんなら、もっと早く言うべきだったと言ってる。つまり、トルシエだったら最初からメディアや協会に迎合しなかった、つまりどんなにエゴイストと言われようと、こんな時間の試合が続くことは最初からを拒否していたはずだった、・・そうな。

でも、神様は監督業不慣れで、協会や巨大広告代理店の思惑に乗らない交渉術なんて想定の範囲外だったんだろーな。それに、そもそも代表監督ってそこまで目を配らなきゃいけないもんなのか。まあ、悪辣に思えるほど用意周到にならないと、名監督には至らないのかもしれないが。(別にトルシエが名監督だったといっているわけではないんですけど)

21日(ブラジル戦の前)、こんなこと考えながら、スポーツ紙のサイトを見てたら、ヌース、ヌース!!(何故なまる?)
アジウソンがジュビロの新監督に決まったそうな!!
あわてて、ジュビロHPを見にいきました。

アジウソン・ディアス・バティスタ
いまだフル・ネームを覚えている。
(でもバティスタじゃなくてパスタと覚えていた(^^;))

元ブラジル代表DF。97年から99年までDFとしてジュビロ磐田に在籍。
ルイス・フェリペ・スコラーリ(2002年W杯優勝監督)がジュビロ監督時代に、ブラジルから呼んだ男。
フェリペ監督退団後もジュビロに残り、97年の初優勝に大貢献した男。
ブルー・アイズ。
高さとパワーとグッド・ルックス!
でもって、まだ、38歳。
ゴンと同じか若いくらい?!

大分を大躍進させた、やはりイケメンのブラジル人シャムスカとの大きな違いは、選手歴が長く、選手としても一流だったことかな。指導者歴はまだ5-6年ってとこらしい。この点が、吉と出るか凶と出るか。(ちなみにシャムスカは選手歴が短くてほぼずっと指導者なのだそうだ。)

ジュビロの監督には、いずれはドゥンガ様が来臨するって話もあるみたいだけど、ドゥンガってちょっとコワすぎ、コワモテすぎ、泥くさすぎ。若手が死ぬ思いをすることだろう。アジさんだったら、もっとクール&スマートな指導をしてくれることだろう。しかし、コーチ陣も連れての来日だそうだが、これまでいる日本人コーチ陣はどないするん??(えっ、もうすでにアポーン?!)

それから、ジュビロHPには、アジさんがこれまで監督をつとめてきたチーム フィゲレンセをセリエAって書いてるけど、ブラジル1部リーグもセリエAって呼ぶのかなあ。ポルトガル語とイタリア語って発音同じなのかなあ。日本のサイトだったら、ブラジルのチームってわかるような書き方をすればいいのに、イタリアのセリエAの監督だったのかと勘違いする人がけっこういそう。

てなことはおいといて、早く写真出さんかい、ジュビロHPでもどこでもいいから。7年の歳月がアジさんをどんなふうに変えてしまったか、とても気になる今日この頃なのであった。
posted by miquage at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。