2006年08月06日

カトあやサッカー本のスルメ

いやはや久々の更新でございます(^^;;)
早速タイトルがワケワカになっとります〜m(__)m

てか、ジュビロの浮き沈みと連動している私の本体ですが、3連勝報告を書こうと思っていたら、3試合目で負けやがって、コノ・・・(以下自粛)まぁ、「アホか、Fマリに勝って浮上した瞬間に書けばよかったのに」というご批判もあるでしょうが、なんかFマリって前節の時点じゃ最悪の状態で、岡田監督も昇天しそうだったんですよね。だから、次に宿敵清水エスパルスとの静岡ダービーに勝ったら書こうと思ってただけで、けして夏バテ省エネ・モードになってたわけじゃ・・・。いや、バレバレかもなんですけど(^^;;)

とゆわけで、今週はリーグ戦お休みなんで、すき間ネタというわけではありませんが、サッカー本の紹介(?!)をいたします。

漫画家カトリーヌあやこさんのサッカー・コラムや漫画は前から大好きなのですけど、本になった機会に、「カト・カルチョ」と「サッカーおばかさん」(「サッカーおばさん」ではない(爆))をまとめ買いしてじっくり読んでしまいました。両方同時に読むと面白さ倍増です。

2002年のW杯の後で出た、「ミーハーサッカー2002」(他の漫画家2人との共著)も、ずっと愛読書だったりします。こちらもとにかく楽しいんです。そして、ちょっと悲しい。

というのも、2002年版の方は、その当時のイ○ハンのイラストや彼についてのコメントがけっこうたくさん載っているからなんです。そして、私のようにまだイ○ハンな人が、続けて今年出た「サッカーおばかさん」を読むと、ちょっとマゾヒステッィクな喜びを感じてしまうかも(笑)だって、こっちにもまだ、2002年版に掲載もれの、賞味期限切れイ○ハン・ネタがけっこう載ってたりするんだもの。

でも、この「サッカーおばかさん」にも何故か2004年の来日関係に関しては、まったく一言の言及もありませんので、ご安心(?!)ください。ややこしいことは思い出さないですみます。まぁ、逆に思い出されるかもってのもあるかもしれんがのう・・・(T_T)

話がそれてしまいましたけど、カトリーヌあやこさんの、日本代表を含めたすさまじいまでの追っかけぶりには、ほんと、頭が下がります。好きならここまでやらなきゃホイって感じです。

さらに、「サッカーおばかさん」には、懐かしの「ポーの一族」の「小鳥の巣」の一シーンを、アイマールとサビオラで描いてみたり、(大)昔の少女漫画オタクにはこたえられない、楽しいサービスがあったりします。(このシーンを他のサッカー選手の組み合わせで描くことが、同人界などで流行してたりして(^^;))

ん?、ちっとも「サッカー本紹介」にはなってないような。
でも、とにかく読めば読むほど、味が出てくる文章&漫画です。
よかったら読んでみてくださいね。
ちなみに、言わずもがなですが、今日のタイトルがクサいオチになってたりします。こりないヤツです(^◇^)

「ミーハーサッカー2002」(2002年刊 漫画+エッセー)
ミーハーサッカー2002.jpg

「カト・カルチョ」(2006年刊 コラム集)
カト・カルチョ.jpg

「サッカーおばかさん」(2006年刊 漫画+エッセー)
サッカーおばかさん.jpg

posted by miquage at 21:03| Comment(0) | TrackBack(1) | その他サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22010158

この記事へのトラックバック

テレプシコーラ
Excerpt: ミクァ~ゲ~さんお薦めの「舞姫(テレプシコーラ)」山岸涼子作。 最新9巻まで書店3軒回って入手。2日間でイッキに読んだ。 ミクァ~ゲ~さんによればこの後最悪の展開になると。 最悪といえば……しか..
Weblog: 真プライベート・ロード
Tracked: 2006-08-09 11:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。