2006年09月18日

疾風怒濤三連休

私的に年に一度クラスのイベントが続いた三連休が終わった〜。てか、終わってしまった〜。ハ〜〜〜、疲れました〜〜〜。

昨日は、「誰も寝てはならぬ」のドSなトゥーランドット姫に翻弄されてヘロヘロになって帰ってきたら、ジュビロが、ジュビロが、川崎Fを振り切って、勝っとるやないか〜〜〜っ!(^◇^) 7対0の前試合でもう運は尽きたかと思ってたんだけど、イケてるじゃありませんか!!!しかし、アッシが見られないと根性出すって、いけない習慣がついてしまったよーだね、ジュビロさんは・・・。

そして、今日は、誰が見ても見なくても負ける心配だけはない、「ぴあ」のジュビロ・トークバトルを見に、国際展示場に行ってまいりました。出演は、ゴンちゃんとカレンくん、そして司会は、中西さん、という豪華キャスト!だけど、昨夜の試合で2人が1ゴールずつあげてなかったら、なんと寂しいトークバトルになっていたことか。こういうこと一つ見ても、若いカレンはともかく、ゴン中山がいかに強運な男がわかるというもの。何しろ、昨夜のが、今シーズン初ゴールだったんだもの。お陰で、国際展示場内国際会議場の座席はほぼ満杯、とても盛り上がっていました。まるで、ジュビロが強かった頃のトークバトルのようでした(トホ)

てことで、いや〜、ゴンちゃんのしゃべること、しゃべること。ほとんど中西さんと2人の対談ショーのようでした(^^;) なにしろ、話が面白すぎて、終わらなくて、予定時間を20分も過ぎてようやく終わったのでした。

で、特に「やっぱそうだったのかー」感(笑)が強かったことなんですけど、21歳のカレンくんは、ゴンはじめジュビロのベテラン選手と食事に行くとかオフでのおつきあいをほとんどしたことないのだそーな。中西さんもビックリでした。

ベテラン側が誘いにくい理由ってのが、若いハタチ前後の選手は、寮住まいが多いので、寮のバランスのとれた食事で身体作りをすることが望ましいので〜、なんて中山は言ってましたけど、要するに、歳が離れすぎていて、おつきあいのしようがないってことなのねっって感じ。

やはりねー。このあたりに、ジュビロのサッカーの統一性がなくなった原因があるんじゃ、とゆー思いを強くしちゃったのでした。中西氏が、誘ってもらえってけしかけていましたから、これからに期待しましょー。(遅いんじゃ、なんてドSな突っ込みは無しね(^^;))
posted by miquage at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23972702

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。