2006年09月24日

アマンドが夢、ジュビロが日々

昨日は、祝日なのに、仕事でしたー。

そしたら、フカクでしたー。午後3時半から試合だったのでしたー。断じて忘れていたわけではないのに、試合経過&結果をネットでチェックするのを失念しておりましたー。

4時半頃、仕事が終わって、銀座に映画を見にいきましたー。祝日の土曜のせいか、見たい映画のチケットは、きれいに売り切れてましたー。最近、銀座の映画館はほとんど指定席だったんですね、知りませんでしたー。

虚しく、お茶して帰る途中、もう試合が終了時間なことに気付きましたー。携帯でチェックしたら、3対2で負けてましたー。

てことは、1年半ぶりの三連勝は泡と消えましたー。
ゴンは、39歳のバースデー・ゴールをあげるどころか「ホームで、ひさびさフル出場で、負け」、というのを体験したのでしたー。

ついでに、相手は、今までジュビロが負けたことがないはずの、大分トリニータでしたー。

ちなみに、ここのところ、チームの中心として大活躍の、「だけど、もう多分代表には呼ばれない」福西は、眼窩骨折で欠場でしたー。


てことで、一番哀しかったのは、負けたことないチームに負けさせていただくという初体験にも大きなショックを受けなくなった自分の打たれ強さ(←ちょっと違うような気も(^^;))でしたー(トホホ)

有楽町アマンドのビッグシュー(イチゴ入り)が美味しかったのが、せめてもの慰めでっしゃろか、てな一日でしたー。

    * * * * * *

とゆわけで、問題のビッグ・シューですが、高さ7センチ、直径11センチ位(誤差1センチ内外)の大きなものでしたー。お陰で、本当なら追加したかった、ダージリン・ティー・シューにはアタックできませんでしたー。

このビッグ・シューの中には生クリームとカット・イチゴがほどよい割合で入っていて、イチゴの酸味が生クリームの甘みを緩和し、この大きさでも軽く食べられるようになっていましたー。

久々にアマンド(日比谷店だけど)に入ったのを記念し、アマンドのHP、初めて見てしまいましたー。

・・・しかし、このトップページの、アマンドのキャッチフレーズ(?!)ってどうよ?

「美しい菓子は、あたえる美しい人生を!
 快い菓子は、あたえる快い律動を!」


律動などいらぬ。
勝利がほしい!
posted by miquage at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。