2006年10月15日

ねばり腰リターンドォ!ジュビロが日々

ジュビロ磐田 2 対 1 大宮アルディージャ

おぉっと三連勝!
今季初の三連勝!!
そして、川口能活がジュビロに来て以来、初めての三連勝ーーっ!!!

川口のこと、ほんとに知らなかったです。
ヘーーホーー、そーだったんだー!!
なんかギャフン!(古っ)って感じです。
しかし、待てよ、てことは、昨シーズンは、一度も三連勝、無かったんじゃ・・・(大汗)

・・それにしても、まるで、ジュビロに今までかかっていた、「一勝したら一分け」、「二勝の後は負け」という悲惨な呪いがとけたかのようです。いったいぜんたい、どこの、どんな王子様がホカしてくれたのでしょう?それとも、アジウソン監督、アナタが、ラッキー・ボーイなの?!(ゴメン、プリンスとは言いがたいナイスすぎバデーなもんで。。)

いや、他力本願な考え方はいけませんです。
実は、昨日の試合の録画を見た後、ゴンが得点した、9月16日の、フロンターレとの激闘(4対3で勝利)の試合もビデオで見たのですが、若手、やってくれてるじゃありませんか!自分達でなんとかしなきゃ、どーにもならないぞってのが、だんだん骨身にしみてわかってきたんじゃ。てことは、裏返すと、監督も、ベテランも、それほどは頼りになんねーぞってのがわかってきて、お尻に火がついてきた、と言い換えることもできるかもです(^^;) が、よかったんじゃないでしょーか。結果的に、若手のお陰で、昔みたいな「勝ちきれるチーム」になってきたのですから!!

今日だって、2得点は、太田と前田の若手コンビだし、前田はなんと12点目。ま、今季は上に何人もいるから、FWで代表入りは難しいでしょうけど、ようやく前田も花が咲きはじめたようです。カレンは昨年の活躍はどーした、ってしょぼくれぶりだったですが、昨日だって、いい働きしたんだし、U21の代表にも今回、選ばれたしで、よかった、よかった。(チッ、磐田からは一人だけかよ、ってのはおいといて)

それから、いつも、解説者から、速さとスタミナを絶賛される、MF太田ですが、23歳の若さで、すでに、顔が、面構えが、できてきました!比較的小柄だし、まったく派手なとこがない選手ですが、そういう意味でも、とてもジュビロらしいMFだと思います。(いや、30歳になっても、顔を骨折しても、ちっとも顔が変わらない、アンドロイドみたいな某MFも、とても好きなんですけどね。)

で、実は、他のハタチくらいの選手の皆さんって、顔の区別はつくんだけど、プレーの特質まであんまし区別ついていません(^^;) でも、そろそろ、ヤツらも本格的に覚えてやらねばなるめー、と思う今日このごろなのでした。もう秋も深くなってきたことだし。←これはつまり、秋になるまで、何度もヤツら見てるのに、今まで覚えようって気が起こらなかったのか、記憶力の低下を意味するのか、アッシにもよくわかりません。それはともかくこれからは覚えようと思うって、覚え書きですな、多分(^◇^)

11月4日からは、天皇杯参戦だし、還ってきたねばり腰をキープして、勝ち抜いてほしいものです。
posted by miquage at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25542946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。