2006年12月22日

浦和美園で果つ?!ジュビロが日々

タイトルがちょっと縁起でもなかったかもです。

だいたい、駅名がいけないんですよね。
美園っていうと、フランス語だったら、シャンゼリゼじゃないすか(少しウソだけど(^^;)) ということは、とにかく、天国を連想させる地名じゃないでしょうか。 で、つい、果てる、とか言いたくなってしまうんですよね。いかんなー。

でも、果ててはいけない。バテてもいけない。
いや、負けて果てるのは勝手にしてくれだけど、勝って果てると、元旦の国立に行き着けなくなる。

なにしろ、明日(23日)、飛車角落ちのレッズに勝っても、29日はエコパで、(多分)静岡ダービーが待ってるんです。

でも、てことは、今年国立に行ける確率は非常に、そして非情に、小さいということです。

しかし、天皇杯は、元旦の国立が、ほんとの天国。
ここで勝って初めて昇天できるんです。
明日は心して戦ってください。

実は、私も、ホカロンを4つ持って、出陣です。
年の瀬ですが、年賀状も書いてませんが、掃除もしてませんが、寒いですが、行くんです。

だって、なにしろ、今年最後のジュビロの試合ですもんね。
最後くらい、見にいかんとね。(だから、違うってばーーっ!(^^;))
posted by miquage at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30555185

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。