2006年12月23日

ホカロン無情(T_T)ジュビロが日々

<天皇杯準々決勝@埼玉スタジアム>

   ジュビロ磐田  3 対  3 浦和レッズ
延長前後半      0 対  0
PK戦        9 対 10


今日は、最近珍しいくらいのいいお天気でした。
浦和美園駅から、スタジアムに向かう道すがら、分厚いダウンのコートを脱いで歩いたほどでした。実は、スタジアムは寒いだろうと、大きめの膝掛けやレッグ・ウォーマーまで持参しておりました。結果、リュック以外に手提げ袋が必要になり、ますます汗をかいてしまいました。

しかし、試合20分前位から席でじっと座っていたら、やはり寒くなってきました。結局、試合開始早々に、ホカロンを2つ出し、両腿の下に敷きました。

しかし、後半は、そのホカロンが暖かいのか、ぬるいのかよくわからなくなりました。あまりに寒い為だろうか、それとももうさめたのだろうか、んな、バカな・・などと時々、考えました。

延長になると、もう何も感じなくなりました。PK戦になると、寒さ自体を感じなくなりました。

・・・今、そのホカロンは私の手元にありますが、まだまだ暖かいです。不良品ではなかったのでしょう。冷めたら捨てようと思いながら、冷めないんで、捨てられません。でも、早く捨てたい!

負けた試合のホカロン(しかもまだ熱い)なんて、嫌いだぁ〜〜〜!!!



というわけで、以下は、スタジアム・レポートです。
てか、単なるグチですんで、聞いてやろうって方はどーぞ!


やはり、試合会場の雰囲気は、普通ではありませんでした。
埼玉スタジアムでは、これが普通なのかもしれませんけど(^^;)

とにかく、レッズ・サポ、多すぎ!、声デカすぎ!、ブーイング多すぎ!(笑)

なにしろ、ジュビロサイドのゴール裏の、真ん中から半分が、さらにレッズ用応援席にさかれているのです。席についてまず、こんなんあり???と思いました。つまり、ゴール裏の4分の3が、レッズ応援席なんです。いくらジュビロ側が少ないからって、片方のゴール裏くらい全部くれよ〜。入場者2万人台で、2階席(?!)はガラ空きなんだしさ〜。(てか、クローズして、観客入れてなかったみたい)

そして、メインもバックも、当然、赤一色。もちろん、我々のようなジュビロ・サポもいたはずなんですが、まったく埋もれてしまって存在感がありません。寒かったせいもあり、ゴール裏以外は、せいぜい、青か紺のコートを着ているくらいだからってのもありますが、前後左右赤い人達に囲まれて、ジュビロのマフラーをするのにも、ちょっと勇気のいる雰囲気でした。

まぁ、よくも悪くも、選手やチームにとって難しい時期に行われる、天皇杯らしい試合だったと思います。でも、天皇杯だからこそ、埼スタでやるのは避けてほしかったな〜。だって、一試合しかないのに、ジュビロにとっちゃ完全アウェーなんですぜ。こういうとこでやるなら、アウェー・ゴール方式を適用するくらい、してほしいよ〜、だって、レッズのホームで、3点もとったチームって、最近無くない?!

その上、今回のPK、(コイントスかなんかで決めたんでしかたないんでしょうけど、)真っ赤なスタジアムの中でも一番真っ赤で過激な、レッズ側のゴールでやったんですよ。これだけアウェーのスタジアムで試合させられて、しかも、PK戦もレッズ側のゴールぅ、ううう。

・・ってのは、おいといて、うちのベテランGK佐藤洋平ですが、私は、ある意味、ヨシカツさんより買っているんです。PK止めるの、けっこううまいんです。今回も、4人目だったか、一度、レッズのPKを止めて、よっしゃぁああ!と思ったら、動くのが早すぎってんで、やり直しになったんです。洋平さんは、それがあまりに心外で、その後、タイミングが完全に狂ってしまったらしいんです。結局、その後、反応が遅くなり、レッズの10人目まで、とうとう止めることができませんでした。PKを最後にはずした、ジュビロの大卒新人、犬塚くんと同じくらい可哀想でした(T_T)

でも、ま、今年のジュビロはこのあたりでコケるのが妥当な程度のチームですよ、わかってますって。・・と思ってたら、ジュビロHPによると、アジウソン監督とコーチ陣は、本気で元旦まで行くつもりだったようで。

その熱さは、ありがたいです。
どうかそれを来季まで大事にとっておいてください。
・・・としか今は言いようがないのでしたm(__)m
posted by miquage at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30556583

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。