2007年04月08日

還ってきたジュビロが日々(^^;)

ジュビロ磐田 1対2 浦和レッズ

ま、負けもうした(>_<)
しかし、レッズ監督に「鼻の差でどうにか勝てた」と言わしめるとは、上等じゃ!てか、昨夜は、もうほんとに久々に、ジュビロの試合みて、「やる〜!」と思わせてもらいました。ジュビロの監督が言っているように、まさに「いい試合をしたことと勝てるってことは別」ってのをを地でいくような試合でした。でも、結局勝てなきゃしょうがない、とは言いますまい。こういう見事な、攻撃的パスサッカーをこれからも見せてくれるなら、いいんだ、それで。

でも、ジュビロの若手って、皆しょっちゅう人格(サッカー格?!)が変わるんだよね。だから、けして次からを保証できないとこが、なんとも・・・(^^;) だいたい、先週水曜のナビスコ杯なんて、メンバー落としてきたJ2あがりの横浜FCに完敗してるんですぜ。それが、昨日は、Jリーグ・チャンプのレッズ相手に、鼻の差の惜敗。

若いだけあって、相手が強いほど燃えたりするのだろうか。それとも、相手が強いほど、実力が引き出されるのだろうか。というか、そういうのは「実力」とは言わないよね。強いて言えば、火事場の馬鹿力かなぁ。昔のジュビロみたいに、こういう試合をコンスタントにできるようになって、しかも勝利をゲットできたら、「実力」って言えるんだけどねー。

・・・ここまで書いてきて気付いたんだけど、昨年も、同じようなことがあって、同じように感じたような気がしてきた(>_<)願わくば、こんなこと書く頻度が減りますように。

それにしても、最後までゴン中山を出さない、アジ監督には、フ○ック!だわさ。

ところで、「フ○ック!」といえば(笑)、ここんとこ、DMC(デトロイト・メタル・シティ)づいています。なんか、これ読むといやされるんですよね。そういえば、昨夜の試合では、レッズの闘莉王が、しばらく見ない内にやつれたすさんだ感じになっちゃって、メーク済みクラウザーさんを連想させる、悪魔のような顔つきになってるのがちょっと気になったりしました。

そうそう、こういう観点(どういう観点じゃ(^^;))的には、昨夜の試合はとっても実り多い萌えサッカーでもありました(笑)短髪で前髪おろした永井くん、少し見慣れてきました。寂しいけど、オーギュ・ヘアは卒業なんだね。

卒業といえば、もうとうにイケメンは卒業したのね、と一方的に見限っていた、カレンくんが、ちょい痩せて、ものすごいイケメン返りしておりました!色白で、栗色のサラサラ髪で、女の子みたいな少女漫画風美少年になっておりました!!

ど、どうしたんだ、カレン、まさかエステに目覚めたのか。それとも、ゴールをあげるたびに、美しさが加わるのか?!さすがサッカー野郎だ。二試合連続ゴールでこれなら、今季終わりには、タッキーやウェンツ超えが待っている。頼むぜ、カレン!
posted by miquage at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ>イルハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38206118

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。