2005年05月30日

すべてを偽るもの

心はすべてを偽るものにして甚だ悪し。誰かそれを知るを得んや。

シェークスピアだっけ、この文句、昔やってた、ニフティの非公開パティオ(個人運営掲示板)のオープニング・メッセージにしていたものだ。他にも、「水のように浮気だ」(これもシェークスピア)とか「粘る血の中で愛し合った」とか、よくもまあ(@^^@)な、おタンビ・モードの文句を見つけ出しては、オープニングを変えていた。なつかしいなあ。

「粘る血の・・」っては、マルグリット・デュラス「愛人」の一節。挙げてみると、いったいどんなテーマのパティオやねんって感じですが、単なる漫画オタクなネット仲間数人が集まっていただけ。でも、みんな揃って悪趣味だったのねん(^◇^)

なにしろ、非公開の、数人の仲間内だけの掲示板だから、人前じゃ書けない恥ずかしいことを随分書かせてもらった。つーか、ほとんど書いていたのは、運営している自分だけだったもんなー、最後の頃。

そのニフティ(今は@nifty)のパティオというサービス自体が、今月(5月)末でおしまい。会議室(特定のテーマに関する公開掲示板)もデジタル化されてしまったみたいだし、こうしたアナログのパソコン通信の名残りはこれで、ほぼ一掃ということになるらしい。

私の場合、ニフティでいわゆるパソコン通信を始めた時から計算すると、ネットを始めて12年くらいになる。すごい、一生の大半じゃないか。というのは大嘘(@^^@)だけど、一生の大半、ネットをしていたような気分はするなあ。逆に言うと、12年しかたってないってのが嘘のような気さえする。

元々が仕事のストレス解消で始めたはずなのに、けっこうトラブって、ストレス溜めたことも多かった。いかに慎重に発言しても、問題が起こることってあるもんね。文字だけのコミュニケーションって。

・・・というのも嘘だな。だって、オフとかやって、文字だけの集まりじゃなくなってからも、いや、文字だけでなくなってからの方が、トラブルが増えたもんなー。結局、ネットも実際の世間も同じなんだ。人が集まるとこに人間関係のトラブルはつきものなんだって、学びました。理解しあえない者同士は、文字だけでも、会って話し合っても、理解できない。できないものはできない。でも、認め合うことくらいはできる。だから話し合ってみる意義はないわけではない。

いろいろあっても、巨大なオープンスペースである、会議室で、自分の意見を最大限の多数の人にわかってもらうように、細心の注意を払い、最大の努力をつくして書くって行為は非常に面白かった。特定のその分野のマニアだけの集まりではあっても、不特定多数の顔も見たことのない人に読まれるのって、スリルがあるし、時には共感を得るのは、とても楽しみでした。

しかし、結局、会議室の仲間うちで共感を持ったもん同士、気の合うもん同士が集まった、非公開パティオがポコポコできてしまい、本音の本音はそこに書く形に変わっていったように思う。

そして、そういうことすべてが一段落してしばらくしてから始めたこのブログも今日で丁度1年。明日から2年目に入る。

奇しくもニフティーのパティオ・サービスが終わる日(5月31日)が、私のブログ2年目突入日といことで、なんかネット界的な時代の流れなどを勝手に個人的にシミジミ感じているもんで、今日はこんな話を書いてみました。

ところで、冒頭の文句、「心は」を他の言葉に入れ替えてもけっこう決まります。何を入れてもけっこうもっともらしい感じがします。さすが、シェークスピアです(^◇^)

P.S.
このブログの昨年5月末から7月中旬までの日付の記事は、7月の終わり頃、一括してアップロードしたものです。つまりイルハンの来日騒動が一通り終わってからアップしたのであった。それまでは、そういうつもりじゃなかった。アップしても、そのまま公開モードにせず、ただただひたすら独り言を続けたい気分だったもんね。

そのイルハンもシーズン終わった翌々日の親善試合で7点とり(15対1っていうサッカーじゃないみたいな試合でしたが)、次の親善試合でも1点、その次も1点と、計9点をとり、今日、シーズンを終えます。今季は公式戦にはとうとう1試合も出られなかったけど、これで、来季もヘルタ・ベルリンをクビにならずにすむでしょう。別れた妻子ともよりを戻し、一気にオトナになっちゃったみたいだし、もう大丈夫・・・だといいのですが・・。
posted by miquage at 00:08| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>別れた妻子ともよりを戻し

それは真実か? 穏やかならん。
Posted by 美也子 at 2005年05月31日 09:30
ヘ? そんなふうに書いてあるのを少なくとも
2ヶ所位で見た覚えがあるんだが、ガセか?!

調子がいいってことは、家庭生活も充実してるんだ。
家庭が充実していると調子が出るってことは、ヤツも
オトナになったのか、と思ってましてん。

ところで、ヘルタの練習試合のレポが入っている
ブログ2つ、見つけました。
どちらもまっとうな欧州サッカー・ファンなので、
トラックバックは送り難し。

ttp://blogs.dion.ne.jp/chatarous_spazierweg/

ttp://herthabsc.jugem.cc/?eid=191
Posted by miquage at 2005年06月01日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3997046

この記事へのトラックバック

揺れる想い
Excerpt: 好きなことって、余裕があろうがなかろうが 気がつけば首までずっぷり……になってるもんだよね。 海外のサッカーチームのファンなんて、本当にそうで 当然ながら日本にも熱いヘルタのファンはいて ミクァ〜ゲ..
Weblog: 真プライベート・ロード
Tracked: 2005-06-01 09:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。