2005年06月26日

4匹のカイブツ

ウォー、スゲー、アドリアーノの30mシュート、決まったよ!
あら、今度はドイツの同点ゴールだー、スゴ!

ついつい、コンフェデ杯準決勝ブラジル対ドイツ、見てしまいました。
結局、3対2でブラジル勝利!
アドリアーノは3点にからむ大活躍でした。
対日本戦の時は、ロビーニョ、スゴー!と思ってたけど、
違うじゃん、今度はアドリアーノぢゃん。
つーことで、結局怪物くんが、4人もいるわけだったのね、ブラジル(^◇^)

アドリアーノ、ロナウジーニョ、カカ、ロビーニョ

いや〜、どう考えても、これじゃロナウド、いらんわな。
スピード別離で傷心の(?!)ロナウドが、自ら「1試合出られない」と言った時点で、
「今後も出さない(いらない)」と決めた監督、賢かったかも。
この4人の誰かが怪我でもしたら、その頃には復活してるかもしれないロナウドを
また呼べばいいんだ。
なんつーゼータク。

この試合のアナウンサーもちょい言っていたけど、このブラジル相手に
よく日本は引き分けにできたもんだ。
ブラジル側に引き分けでもいいって意識があったからか?!ほんとに謎でありんす。
ところで、日本戦の引き分けの後、地元の新聞は「審判のお陰で分けることが
できた」と書き立てたそう。
加地のゴールがオフサイドになったことを言っているのでしょう。
この日本戦の引き分け(ブラジルにとっちゃ実質負けたようなもの)があったから、
ドイツ戦では圧倒的に強かったのかも、です。

そのブラジル選手では、ロナウジーニョの顔をだんだん見慣れてきて、
違和感がなくなってきました(^◇^)
元々ボデーの美しさでは、ピカイチでしたが、そのボデーにあの顔がついていても、
許せるようになってきたのであった(^^;)慣れってコワイ。

それから、カカね。所属のミランじゃ、意外な成長株で、まさにうれしい驚き
だったそうですが、ほんとに可愛い顔した大物ですね。
ところで、カカの顔って、カアイイと言われるだけじゃなく、色っぽいとかエロい、
って言われがちみたいですが、何故なのでしょう。
頬を薔薇色に染めて、口を半開きにしてることが多いから?
大人の人、教えてください。

しかし、ドイツはカーンが見られなくて、ちょっと残念。
独監督はこのコンフェデ杯では、3人のGKを代わる代わる試したそうだから、
しかたないけど。

実は、後半は半分寝てたので、よく覚えてないのだが(スンマセン)、
今日のスポーツ新聞サイト見たら、後半はドイツ、強かったらしいです。
ドイツにもなかなか見映えのいい選手は多いみたいなのに、ノミネート(!?)
できなくて、残念。

でも、良くも悪くもドイツの選手の顔はわりとアッサリ目で地味ですね。
バラックはカカと同じ系列の顔と思いますが、カカのがずっと派手っちーですな。
あ、派手っちーってことが、エロいってことなのかしら。。。
posted by miquage at 14:37| Comment(1) | TrackBack(0) | その他サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>派手っちーってことが、エロいってことなのかしら。。。

それはあるかもしれません。
俳優のガエル・ガルシア・ベルナル。
アイツもすごいっす。
ラテン系、恐るべしですよ。
Posted by みかんず at 2005年07月10日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。