2005年06月29日

ゴメスの名はゴメス

結果が出るまで平常心でいようと思っていました。
結果が出ましたが、平常心を装おっていようと思います。

 ああ、なんか重大な病気の検査結果みたいな書き方だ。
 しかし、だとしたら、もう何回目の検査結果だ?
 数えてみるのも虚しいくらいじゃないか。
 慣れたといえば、慣れたかもだな。
 しかし、慣れるというのも虚しい話だよなー。

昨夜、東京は暑かったのです。
暑くて暑くて全然寝られなくて、でも、寝る前も、寝ようと
努力し始めてからも、とうとうネットを確認しませんでした。

 そろそろ結果は出ているころだと思ったのだが、見なかったんだよ。
 果報は寝て待てって言うじゃない。
 明日になれば、ちゃんと「練習再開に参加」ってHPに出ているさ。
 あせることはないさ・・。

・・・だから、夜半を過ぎても、PCは開かなかったのです。
結局朝まで眠ったような眠らないような。。
とにかく暑かったもので。。

 そしたら、そうか、もう結果はとうに出ていたんだね。
 知らない内に宣告がくだされ、すべて終わっていたのだ。
 結局、双六の目をいくつ戻ったのかい。
 
問答無用で契約解除になったのではないそうです。
8月まで結論を待てと言われたが、待てなかったのです。
いろいろ説得されても、納得して待つ気になれなかったのです。
それで恩知らずに徹することにしたんですね。

 そりゃ待てないかもだね。
 いつも待てない(もたない?)人だもんね。
 8月に30歳になって、それと同時に最終のNOを言われたら、
 それはさすがに嫌ってのはわからんでもない。

 それとも、ジャンプしてどこかいい島に飛べるあてでもできたのかな。
 そうでなければ、答を迫ったりしなかった?
 でも、例えそんなアテがなくとも、待てなかったのだろうね。

 ・・・しかし、こうしてみると、こうなることが
 わかっていたような気さえするよ。
 最初からこうなるはずだったような気さえしてくるよ。
 
 イルハンは、やはりイルハンだった。
 ただそれだけのことなんだね・・・。

 http://www.herthabsc.de/index.php?id=11312
 http://www.uefa.com/footballcentral/news/Kind=2/newsId=312414.html
 http://jp.uefa.com/footballcentral/news/Kind=2/newsId=312536.html

posted by miquage at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イルハン>ジュビロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4704353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。