2004年08月31日

勝てない人々

結局昨夜は3時半位までしか仕事しなかった。それでも今日はコタえている。早く寝なくては。。。

しかし、ワハハ、昨日は、憤死モードというか、号泣モードというか、嘆きまくりというか、気持ちよかったです〜。やはりここって、有り難いゴミ置き場(けして捨て場ではない)だわ〜。

だけど、今頃、トルコでも、昨日の私みたいにギャーギャー嘆いている男性諸氏がいっぱいいるんだろうな(?!) 今日なんか何故かスポナビにまで、ベシクタシュの連敗のことが取り上げられていた。開幕以来連続して勝利がないということは某所で知っていたが、スポナビにあんなに詳しく載るなんて珍しい。それだけ重症、それだけ深刻ってことか?!

2連敗して、これで4試合勝ちがないんだって。デルポスケ監督、どないする?? 日本もだけど、W杯予選でリーグ戦が1週休みだから、その間に建て直すかスタメン入れ替えるかってとこ?それにしても、ひっじょーにジュビロと似通った状況。

しかし、サッカーに関して日本より数倍シビアなかの国だ。勝てないってのは監督にとっても選手にとっても、どんなにキツイことだろう。ジュビロだって、監督はけっこう年配だし、胃に穴でも開きゃせんかと心配な状況だけど、あっちのプレッシャーはそれどころじゃないだろう。監督交替やスタメン総とっかえもあるだろうし。。。

と言いつつも、これでベシクタシュ・ルネッサンスということにでもなったら、リハビリが終わった時点で誰かさんが呼び戻してもらえる可能性が高くなるかも、なんて皮算用してしまってる気のはええおヒトも、いなさるんじゃ。。。(^^;) (ワシでんがな)
posted by miquage at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。