2005年07月18日

梅雨明け今夏の煩悩パワー

6月26日の「4匹のカイブツ」では、完全にゲルマン顔のドイツのバラックさんをラテン系美少年カカと同じ系列の顔と書いてしまい、大はずしでした(^^;) 質実剛健なゲルマン系と甘く華やかなラテン系を見間違えちゃいけませんね。その逆もヒンシュクかも。

ところで、この記事にコメントを付けてくださった みかんずさんのお薦め、ラテンの華ガエルくんの出演映画「バッド・エデュケーション」がとうとう、近所の映画館に来ました。しかし、タイミングが悪かった。一週間の上映期間中、今日こそは!と思いながら、忙殺され、見に行けない内に終わってしまいました〜(>_<) クソー、いつもこんなんばっかじゃー(-_-;

それで、次は絶対、見たい映画を逃さないぞ!と思ってたら、土曜日、丁度「スター・ウォーズ」の最新作「エピソード3」を見ることができました。

その上、その夜は、スーパー・サッカーSPでアイマールをじっくり見ることができたのであった。(この人も みかんずさんのものなんですよね。いいご趣味です(@^^@) )

アイマールは、周囲の日本人と較べてもちっちゃくて、可愛くて、お人形のようでした。白石美帆は、実物を見たことがあるのですが、とにかく細くて顔が小さい。アイマールは男の、しかもサッカー選手なのに、その彼女と較べて、プロポーションや身体全体の大きさがそれほど変わらないくらいなのです。

というわけで、ガエルは(見)逃したが、ラテン系はアイマールは捕獲、じゃないビデオ確保することができましたし、スター・ウォーズのヘイデン・クリスチャンセン(クリステンセン?)も目でじっくり確保いたしました。ヘイデンって、カナダ人ってことだけど、名前からして、北欧系ですよね。

そんなこんなで、先週から今週にかけて、イルハンをはじめとして様々なタイプの美形のおにーさんを何人も見ることができ、煩悩パワー爆発、夏本番の雰囲気(?!)が出てきました(@^^@)。梅雨も漸く明けたしね。

実はいまだにイルハン関係の動画は見られないPC環境にあるもので、量的・質的に一番たくさん見たのは、ヘイデンなのであった。この人はまた本当に薄くシャープな美青年。ヘイデン演じるアナキンは、どこか危ない、無謀なところがある。それは繊細さというか弱さの裏返しで、この弱さが悪への傾倒につながっていくのだ。こういう役柄にピッタリの、酷薄な悪人顔もできるくらいの端正さ。

競演のユアン・マクレガーもちょっと渋めでとてもいい男。でも、そこがいいとこでもあるのだが、ちょっとシャープさに欠ける。作り方にもよるのだろうが、本当の悪役はできない顔つきのような気がする。

リンク先の某マダムによると、スター・ウォーズ エピソード2の時の、数年若いヘイデンの方がさらによかったとか。これ以上若くてきれいって、ちょっと想像もつきません。エピソード2は、何故か見逃しているのですが、見なくっちゃ。

つーか、その前にイルハンのCMとか入団発表が見られるPC環境を整えんと、写真だけじゃ禁断症状が出そう。動画が見られてしかも、DVDがきれいに見られるWINのPCを入手しなければならんのじゃ。実はついでにTVも見られるノートにしようと密か野望をもっています。だって、ビデオってどんどんたまってしまうし、整理がたいへんなんだもの。画面がきれいなのは、VaioとかQuozmioとからしいですが、液晶のいいのにすると、けっこう高いですよね。

なーんて、これも一種の妄想。これの資金確保をしなければならないだけじゃなく、その前に、使っていない2台のPCをなんとか処分しなければならないのであった。さんざん世話になった奴等だが、もう何年も使っていない。しかし、中味のデータを別に保存したり消去したりの処理をし、業者を呼んでお金払って処分。。。考えただけで気が遠くなりそう。新しいPCを買った時の悦びを繰り返し想像するだけで、数年たってしまうかも。

しかし、こうならない為には、単にイルハンが活躍してくれさえすればいいのである。そうすれば、煩悩パワーがすべてを解決してくれることであろう。その活躍動画を見るためだったら、いかなる試練も困難も借金もクリアーできるハズ! そんな、常に他力本願の私でありました・・・。

PS
ををっ、煩悩パワー(違うだろう(^^;))で、レッズ、サンフレッチェに勝ちました。
またもやジュビロとアベック順位の4位です。キミら、そんなにジュビロが好きかっ(@^^@)
posted by miquage at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エピソード3をもうご覧になったんですね。
エピソード2のヘイデンはあまり好みじゃないんですが
私はエピソード3の予告で見るダークなアナキンが
かなり気に入っているので
絶対映画館に見に行きたいと思っています。
ヘイデンは、素の時より映画の方が数倍かっこいいですね。
サッカー選手が試合の時、かっこいいのと同じなんでしょうね。

ユアンもかなり好きな部類です。
お人よしの役が似合う顔ですよね。
今度のクローン役の「アイランド」もよさそうですね。

「バット・エデュケーション」が見れなかったのは残念でしたね。
私も見れなかったのでレンタル待ちの身です。
ガエルの映画は、はまります。
「モーターサイクル・ダイアリーズ」「DOT THE I」「アモーレス・ペロス」は
続けて2回見てしまいました。
ちょっと病的で恥ずかしいです。

さて、アイマールのことですが
私は去年生アイマールを比較的近くで長い時間見ることができました。
それはそれはこの世のものをは思えないほど
美しく、
サッカー選手とは思えないほど華奢でした。
たぶん、ガエルよりはるかに美しいんじゃないかと思います。
ガエルは頭でっかちでスタイルが悪いし、
歯並びも悪いですからね。
声もかわいくないし・・・

この前のスパサカでも使っていましたが、
コンフェデでの映像は本当に美しかったと思います。
そうそう、TV録画機能付きのPCだと
キャプチャーもできて楽しめます。
その美しいと思った映像、キャプチャーして
お宝画像として保存してあります。
ほら、新しいPCほしくなったでしょ?!
Posted by みかんず at 2005年07月19日 23:49
をを!みかんずさんも煩悩パワー爆発ですね!
嬉しゅうございます〜(@^^@)

そっかー、もしかしてヘイデンは今度のダーク顔の方が、
みかんずさんや私には合うのかもですね。
そういえば、水島のマダムは、陰があるより若くてきれいがお好きな方。
だからエピソード2の方を気に入ったのかも。
(2はまだ見ていないから想像ですが)

今日、映画雑誌を立ち読みしたら、ヘイデンは太れない体質なのに
苦労して体重と筋肉を増やしてエピソード3に出たのだそうです。
エピソード3の役柄は、とっても難しいのによくこなしていたと思うし、
この人って、顔に似合わず(?!)演技派みたいで、長く楽しめそうですね、ホクホク(^◇^)

しかし、ガエルの映画を2回続けてみたなんて、みかんずさんも
やはりミーハーおたくですな(^^;)
でも、2回くらいなんてことないです。10回くらい映画館に通い、
ビデオやDVDが出たら買ってコマ送りで見ちゃったりする人を
知ってます。(本人談)

>>ほら、新しいPCほしくなったでしょ?!

ほすぃ〜〜〜!!!(;>_<;)
でも、イルハンの為だもん。
アイマールには(まだ)魂(の抜け殻)は売り渡してないもん。
Posted by miquage at 2005年07月21日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5182762

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。