2005年11月16日

ハレホレヘレハレ・・・

 ひさかたの光のどけき春の日にしずこころなく花の散るらん

 赤い牡丹、白い牡丹と落ちにけり


昨夜、トルコの完敗試合の録画放映を見てたら、こんなんが浮かんできた。
ハレホレヘレ・・と花がどんどん散ってく図。はぁ、縁起悪ぅ〜〜。

いや、どちらもちっとも縁起悪い歌じゃないんだけど。(タリメーだ!)
それに片方は春の桜の歌だよね。セレッソ、今連勝してるしぃ。(←チガウだろう(^^;))
 
いや、ここで注目は2番目の牡丹の句だがね。
つまり、16日のイスタンブルでの試合は、トルコ側が赤ユニだから、
今度は白ユニのスイスの方が落ちる番だよ。

だけど、3点以上差つけられてボトッと落ちてくれないといけないんだよね。
はぁー、大変だぁ〜。

つか何言っても、どうあがいても、明後日の朝方にはもう決まってしまうんだわい。
くるしゅーない。きぐしねぃです。ヘレハレホです。デスデモーナです・・・。
posted by miquage at 01:27| Comment(2) | TrackBack(0) | その他サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2番の句、正しくは
牡丹じゃなくて椿と思う。牡丹よりもボトッ。花ごと。
本筋外したコメントでスマソ。
Posted by 美也子 at 2005年11月16日 17:31
ご指摘、ありがとうございます(o^o^o)
私も椿だと思ってます。
椿がボトボト落ちるとこを思いながら書いたんです。
でも何故か字が牡丹になっとる・・・!!
これも人徳がいたすところでしょう(どんな人徳だ)
Posted by miquage at 2005年11月16日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。