2004年06月09日

イルハンつながり?!

今日も冨樫王子の話ですが、これがまたイルハン・ネタなんです、何故か(爆)

冨樫漫画って、まだWJなんかの少年漫画でそういうのがすごく少なかった一昔前から、男で美形の登場人物が非常に多かったように思う。(例えば聖矢とかアストロ球団とか、一部の少年漫画では美形が出てたし、一人だけ美形的役割の男性キャラがいる漫画はけっこうあったと思うけど。)

最近は美形なキャラが出る少年漫画がけっこう多くて、というかあふれてて、やぱ冨樫氏の影響も大きいと私は思うけど、冨樫漫画の場合、当時から、少女漫画テイストを押さえた、女の子のツボを刺激するタイプの美形キャラがビシバシ出てきたのだった。

で、冨樫王子は、ワールド・カップのころもHxHの連載中だったけど、ジャンプの編集後記ページの漫画家からひとことのところで、私が気づいただけで二回、イルハンがワールド・カップで一番いい男だったという意味のことを、書いている。
冨樫と趣味が同じじゃん、シンクロシンクロ、と私は心中ガッツポーズでした。二回目には、こおんなにイルハンが好きなのかー。さすが、蔵馬の冨樫さま!と思ったものだった。

そういえば、そのころ、今はもうない(?!)イルハン公式HPのmini albumの写真を毎日眺めていた私は、密かにナリス様イルハン説まで唱えていたのであった。(栗本薫氏に教えてあげようかと思ったくらい(^^;))HxHにも、イルハンキャラ出ないかな〜。もしかして私が気づいてないだけ?

ところで、HxHの次の巻早くでないかな。WJ立ち読みはメンドイし、買うとゴミ出しがたいへんなんだもの。だから、新幹線に乗る時だけ買うことにしているのだ。そすると時々、「銀魂」の空知英秋や「Death Note」みたいなブツにぶちあたることもあるし。
posted by miquage at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年漫画>女性漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

王子つながり!?

イルハンは日本では何故か王子らしいが、一昔前のジャンプ系少年漫画界の王子といえば、冨樫義博、といっても今ではもうそう呼ばれてないんだろうなー、きっと。あれは奥さんが結婚前にそう呼んだのが元だったんだっけ?いや、もっと前からそう呼ばれていたのだ、確か。

幽遊にハマったのは、アニメからとはいえ、冨樫義博も長年私のカリスマだったなあ。
昨日、HunterxHunterの20巻と銀魂を買ってハッピー(^^)。
HxHももう20巻なんだ。幽遊に較べるとなんという早い展開。この巻数でも小説にして原稿用紙に書き起こしたら、幽遊の3分の1くらいになるんじゃないかな。逆に幽遊は行間読むとこがありすぎたから、すごく長くなるだろうなあ。。
HxHの進展が早いのは、コマ割りが大きいから?それもあるかも。

・・・それにしても、ほんとうにしょっちゅう連載休止なんで、それもあってジャンプ買うのやめたんだけど、私生活が荒れたり、いろいろめちゃくちゃになるほど休止も多いけど面白くもなるんじゃないかと思うから、がんばってほしい。と言うべきか言わんべきか。。。(笑)

でもやはりHxHはすごいね。質的にもストーリー的にも、すさまじいものがある。
19巻でも20巻でも、WJの立ち読みでほんとに残酷な感じがして気持ち悪くてゾッとしたシーンはやはり単行本でもゾッとする。あんないい加減な荒れた絵でも、だ。逆に、だからなのかな。。
ふつうこういうことって滅多にない。少年漫画で気持ち悪いなんて、永井豪以来かもしれない。永井豪もすごく好きなんだけど、またまったく違った残酷さがあって、時々ちょっと辟易する。でもそのアクの強さも魅力の一つだと思う。

それにしても、こういうの出るとますます少女漫画読めなくなるなあ。読みたくない、とかじゃなくて、なんとなくタルくて受け付けなくなる。このスピード感に慣れてしまうと。
勿論、青池保子や山岸涼子のような例外はいるのだけど、アッシュも途中から(いろいろな意味で)タルくてついていけなくなったっけ。それでも最後まで読んだし、結果的にはなかなか良かったけど。今はやりの清水令子?あの人のも数年前がんばって読んだけど、どれもダメ。途中で読めなくなってしまった。

つーか、歳とるほど、ジャンプ系漫画にはまり出すって、単なる精神の後退にすぎないかもしれないのに、偉そうにタルいなんてよくゆうよ、私。

などといいながら、今一番活きのよさげな少年漫画(?!)、「銀魂」はとうとう今日は読む気になれず。Death Noteは明日買ってこよう。
posted by miquage at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 少年漫画>女性漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。